お見合い相談所で婚活するのはアリかナシか!?

お見合い相談所で婚活するのはアリかナシか考えてみました。お見合いの出会いって恥ずかしいですか?
MENU

晩婚化が進む中で婚活する男女が急増中!

お見合いで結婚した夫婦

 

ここ30年ほど日本では晩婚化が急速に進んでいます。

 

さらに併せて未婚率も大幅に上昇しています。

 

 

厚生労働省の調査によると30年前に比べて現在は初婚年齢が男性で3歳、女性で4歳も上昇しているそうです。

 

また生涯未婚である人も30年前は男性が2%ほどであったのに対して現在は19%となり女性も4.5%ほどだったものが10%近くにも跳ね上がっているそうです。

 

これらの原因としては日本経済が悪化したことで男性の年収が大幅に減少したことと女性の社会進出が加速して自律出来るようになったことが挙げられます。

 

特に女性の社会進出は目覚ましいものがあり、現在では社会的地位を確立して男性と同等の年収を得ている女性も珍しく無くなりました。

 

また男性が長年の不況の影響で正規雇用での就職が難しくなり派遣社員などの非正規雇用者が増えたことも晩婚化や未婚率が上昇した原因と考えられます。

 

 

女性は男性よりも金銭面に関して厳しい考え方をしている人が多い傾向にあります。

 

そのため結婚したい男性の条件として経済力を重視する人が少なくありません。

 

結婚は女性にとって今後の生活を大きく変化させるものになるので低所得の人との結婚は避けたいと思うのは無理の無いことかもしれません。

 

そのためより良い条件での結婚を目指す女性が増えて結婚相談所に入会するなど結婚に向けて自ら行動を開始する女性が目立つようになりました。

 

その活動を婚活と呼んで婚活ブームが出来上がったほどです。

 

 

また男性の方も非正規雇用であった人が正規雇用になったり、年齢と勤務年数が上がったりすることで年収が増えてきたことで35歳を過ぎてから結婚相談所に入会して婚活を開始するというようなケースも目立ってきました。

 

 

近年晩婚化が急速に進んだことによって出来るだけ多くのより良い出会いを求める人は増加の一途をたどります。

 

自分が理想とする相手に巡り合うために婚活を行い、その一環として結婚相談所を利用する人が増えているのです。

 

 

お見合いで交際を上手く進めるには

婚活アドバイザー

 

結婚相談所で気になる相手とお見合いをしてお互いが気に入ったらそこから交際が始まります。

 

結婚相談所を介して交際を進めるためにはいくつかのシステムを理解しておく必要があります。

 

 

まず、交際が始まったとしてもそれは仮交際であるということを理解しておくことです。

 

結婚相談所を介しての交際は相手のことを十分に知ってから始まるものではありません。

 

この交際は何か不都合があればいつでもストップすることが出来るのです。

 

この時期の失敗として最も多いのが馴れ馴れしく接することです。

 

交際が始まったからといっても恋愛関係になった訳ではありません。

 

相手との距離はまだまだ遠いのです。

 

さらに大手の結婚相談所の場合は複数の人と交際を同時進行しても良いとするケースが多く見られます。

 

自分に合ったより良い相手を見つけるためにも複数の人と同時進行の交際を行って比較検討していくことをお勧めします。

 

もちろん相手も同時進行の交際相手がいることを忘れてはいけません。

 

但し、同時進行の交際相手がいることを話してはいけません。

 

もちろん相手もそうであったとしても正直には話してはくれないでしょう。

 

結婚相談所で認められていることとはいえ、やはりあまり気持ちの良いものではありません。

 

 

また、仮交際もあまり長く続けることはお勧め出来ません。

 

可能性が無いと感じたら交際を早めに打ち切って次に進みましょう。

 

また結婚相談所でも3ヶ月以内の決断を求めるところが多いようです。

 

相手のことをよく知るためにも出来るだけたくさんデートをするようにしてください。

 

 

このページの先頭へ